リンゴダイエットって本当に痩せるの?3日間で驚きの結果が出たのでレポします

りんごダイエットは、3日間とにかく、りんごのみを食べ続けるとゆうダイエットです。りんごは、カロリーが低く栄養価が高いし、食物繊維が豊富なので、体から不要な毒素を出し痩せるとゆう目的です。理想は、3日間、お腹がすいたら、りんごを皮ごと食べるとゆう事です。そうすると、3日後に3キロから5キロ痩せることができるようです。りんごは、皮と身の間に栄養価が詰まっているので、ダイエット中の体の栄養不足を解消する意味があるようです。

腸内環境を綺麗にし、善玉菌を増やすことができる

りんごは、そもそもりんご酢などにも使われているように、酸味成分は、疲労回復に効果的です。食物繊維は、善玉菌を増やし、ダイエット中は、食事量が減るので、便秘になりがちなのを予防します。

また、コレストロールにも利きます。ビタミンも多いので、ダイエット中、栄養不足でお肌が荒れがちなのも防げます。腸内環境も綺麗になるので便乗効果でお肌も綺麗になります。

りんごは、一個でこんなにも栄養を濃縮した万能玉なのです。ただ低カロリーなおかゆなどを同じだけ食べるよりはるかに効率が良いのです。

また、ダイエット中の一番の難関は、空腹に耐えることだと思いますが、りんごは、ほとんど水分で出来ている点も満腹感が得られるポイントです。

りんごダイエットの難関は飽きてしまう味

りんごダイエットは、本当に効率の良いダイエットだと思います。しかし、人間とゆう生き物の体は、同じものに飽きるとゆう性質があるのです。りんごダイエットを成功させるか、失敗させるかの分かれ道となるのが、ずばり「味」でしょう。ダイエット中は、基本甘味料を控えます。

しかし、このりんごダイエットは、りんご自体が甘いので、甘味不足になることがありません。また、このダイエットは、主食がりんごであれば調味料は、適度に使えるようです。とにかく、3日間お腹がすいたら、りんごを食べればいいのです。

切ったりんご、焼いたりんご、少し砂糖をかけたりんごなど、工夫しながら、飽きを克服することがキーポイントだといえます。無事3日間、続けれれば、このダイエットは、本当に3キロから5キロ減ります。

意外とすぐに目に見えて効果が現れるので、体重計に小まめにのったりして、自分の向上心を高めるのもダイエットを成功させる鍵になります。

痩せたいとゆう情熱とりんごを食べ続ける勇気

成功のポイントは「味」との戦いに勝つことです。いかに毎回新鮮な気持ちで「りんご」と向き合うことができるかが鍵となります。

また、自分の体の変化を敏感に感じとり「あ、今痩せてる」と実感することです。長期のダイエットより、すぐに効果がでて痩せてくるので、そく効果の欲しい人にはもってこいのダイエットです。りんごのみを使ったレシピを始める前にたくさん調べておくと、3日間はあっとゆうまかもしれません。

また、ダイエットを始める時期に関しては、長期の休みなど外出の少ない時期を3日間選ぶことも成功させる鍵になります。なぜなら、りんご以外の誘惑を阻止しなければならないからです。外出の少ない日を選べば、寝て過ごすこともでき、3日間は本当にあっとゆうまだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA