1日10分のランニングをすればどれくらい痩せることができるの?

ダイエットの妨げとなるものの一つが時間。しかしほんの少しでも運動しなければ痩せることはできない、そう思いまずは習慣づけのつもりで平は毎日夜10時、10分間ほど家の近くの遊歩道を2kmほど走ることにしました。

最初から痩せることを目的にはしていませんでした。急激に痩せるとリバウンドのおそれがあり、長期的にみてダイエットとはいいがたいからです。
まずは『痩せにくい体づくり』のため、基礎代謝上昇を目的に、とにかく平日は毎日走ることを意識しました。

ランニングによる長期的なダイエットを意識する

よくあるダイエットの失敗として、習慣づけが難しい、というのがあります。しかしわたしはランニングの習慣づけに成功しました。
それは、平日10時にアラームをセットし、それを止めると同時に着替えをし、走りにいくようにしたからです。一日わずか10分なので、そこまで苦痛ではありません。一度始めればランニングの楽しさを味わえ、抵抗がほとんどなくなります。

またこれは予想していなかったのですが、生活習慣の改善につながるというメリットもありました。10時に走ると決めていれば、例えば9時過ぎに晩御飯を食べると走行中に気持ち悪くなります。そこで走るのを辞めたこともありますが、大変さよりもくやしさが勝りました。

こういった体験を経、現在は夕食も7時には取るようになりました。早めに食事を済ませるので、より一層健康的になったかと思います。

ダイエットはとにかく継続することが大事!

わたしがランニングダイエットに成功した一番の理由は、継続です。
調べたところ、ランニングはエネルギー消費の観点ではあまり効率は良くありません。

60kgの人が1時間走っても痩せるのは0.1kg未満、食事制限の方がいいように見えます。
しかし、それはあくまで短期的な見方です。たしかにランニングで一気に体を絞ることはできませんが、1ヶ月、2ヶ月続けることで筋肉がつき、結果太りにくい体になって痩せていく、というのが現状のようです。

わたしは他のダイエット法を試したことがないのでわかりませんが、食事制限はストレスが溜まり、継続が難しいのではないでしょうか。食事をただカロリー摂取だけではなく快楽の享受、娯楽の一環ととらえている人に食事制限は無理な話だと考えています。わたし自体そうですし、それなら一回あたりの負荷は少なくても無理なく続けられるランニングがいいなと考えています。

時間を決めることがダイエットを成功させる秘訣です

実はわたしのランニングダイエットは一度失敗しています。皆さんには同じ過ちをしてほしくないのでお伝えしますが、ランニングダイエットをする際は、ぜひともする時間を決めてください。

最初のダイエットは、時間を決めず『一日2km走る』とだけ決めていましたがつづきませんでした。いろいろやるうちに深夜になり、「今日はおそいからやめるか……」とどんどん怠惰の方向に墜ちていきました。

二回目のダイエットでは、時間を午後10時と決めて、平日5日連続で走ります。
アラームをセットしているので嫌でも毎日意識しました。その時点仕事が途中でも、降り切って走りに行くのは心理的な抵抗が大きいです。しかしそれでも機械的にしてください。

いつの間にか、仕事が10時に終わるような生活習慣になってしまいますから。
繰り返しになりますが、とにかく継続、そして時間を決めることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA